カラコンには裏表があるので気をつけましょう

カラコンは、普通のコンタクトレンズと同じ目につけるタイプのレンズですが、レンズ本体に着色がされており、目を大きく見せたり色を変えるなどの目元のおしゃれを楽しむための商品です。
通常のコンタクトレンズ同様、カラコンも正しい使い方を心がけなければ、目に異常をきたす場合もありますが、よほどひどい使い方をしない限り、失明するなどの危険はありません。
もし、カラコンの装着で違和感を感じた時は、ありがちな原因として、裏表が逆になっている、長期装着のせいで瞳が乾燥している、ゴミが付着しているなどの原因が考えられます。
カラコンの汚れがないかや裏表を確認し、コンタクト用目薬をさしてみて、それでも装着の違和感が消えない場合は、かかりつけの眼科を受診するようにしましょう。