酵素飲料のメンケン反応?

メンケン反応ってごぞんじですか?メンケン反応とは、体に良い事を急に始めた場合、長期的に継続すれば体にとってとてもプラスの効果が期待できる場合でも、最初の2,3日は体がなれていないために、アレルギー反応のような症状が出てしまう事を呼んでいます。
拒否反応と言ってもメンケン反応なので、それを乗り越えれば大きなプラスの効果を実感できるので、ちょっとした拒否反応を感じても様子を見ながら続けてみる事をおススメします。
酵素飲料のメンケン反応には、いくつかの症状があります。
・デトックス反応それまでデトックスが上手にできていなかった人がある日突然、酵素飲料を飲んでデトックス機能が活性化すると、それまで蓄積されていた老廃物などが尿、便、毛穴など、体中の穴からいっせいに出てこようとします。
・過剰反応それまで酵素が不足していた人が酵素飲料を飲むと、酵素レベルがマイナスからいきなりプラスの状態へと急変します。
その急激な変化によって、全身の臓器が過剰反応してしまう事もあります。
これらの過剰反応は一時的なものなので、様子を見ているうちに少しずつ収まっていく事が多いようです。
メンケン反応は一時的なものなので、何もしなくてもすぐに収まる事が多いのですが、もし拒否反応がどんどん強くなる場合には、酵素飲料の利用をやめて医師に相談してくださいね。